contact_1.pngcontact_1.png

top.pngtop.png   story.pngstory.png   encounter.pngencounter.png   author.pngauthor.png   creator.pngcreator.png   performer.pngperformer.png   types.pngtypes.png   she_friends.jpgshe_friends.jpg

脚色



石川県金沢市出身 清泉女子大学文学部卒
芦沢俊郎シナリオ研究塾にて作劇を学ぶ。
ぶらざあのっぽ主催アニメシナリオコンテスト『第2回 天下一文闘会』最終選考選出。
元日本語教師。

主な作品歴
■TV
2012「ハイスクール歌劇団☆男組」(CBC)※脚本協力
2012 「恋する私のベーカリー」第3話(女性チャンネル♪ LaLaTV)
2010 「あり得ない!」(MBS)~第8話『愚者の贈り物』~ ※脚本協力

■舞台
2012「ハイスクール歌劇団☆男組」(天王洲銀河劇場)
2008「11 人の魔女たち」(多聞企画)
2007「MOTEL Room room107」(多聞企画)
2006「Life」(She-friends)

【コメント】
原作の『リトル・ツリー』と出会った頃、偶然、わたしの友人の何人かが出産をしたばかりでした。産まれた
ばかりの赤ちゃんたちの顔を見に友人の家を訪ねる度、わたしの頭には自然と『リトル・ツリー』のことが
浮かんできました。全ての命は永遠に繋がっていく……。『リトル・ツリー』に込められたそんなメッセージが、
心に強く残っていたからでしょう。
どんなに自分が孤独に思えるときでも、人はかならず誰かと繋がっている。世界中の命と繋がっている……。
それに気づくことさえできれば、多くの人々が、悲しみや絶望から解き放たれ、希望を見つけられるはずです。
わたしは、この作品を脚色することで、そう信じられるようになりました。どうか、見てくださるみなさんにも、
この想いが伝わりますように。

作詞



アクティングコーチ、白峰優梨子(She-friends代表)が作詞や表現者として活動する時に使う名前。

小さい頃から気付いたら歌っている子供で、童謡から歌謡曲クラシック、ロック、ポップ、ソウル、
ミュージカル、ジャズ他、あらゆる音楽に親しんで、合唱団、音楽部、ミュージカル、コーラスグループなどで
歌ってきた。

2007年から作詞活動を開始。吉田佐由子さん作曲でのオリジナルを6曲作り、2008年ライブで発表。
2012年, 舞台「アールとジェイの最初で最後の一夜にまつわるストーリー」挿入歌作詞。
メロディと言葉の繋がりを大切にしている。

その他の活動のプロフィールは下記のページへどうぞ。
LinkIconシーラ(白峰優梨子)プロフィール詳細

【コメント】
この作品は、まず脚色されてからこの場所に曲を入れようということになり、イメージから曲が出来上がり、
それから歌詞を創りました。イメージを思い浮かべながらメロディを頭の中で何度も何度も歌っていくと
自然と言葉が降りて来ました。
歌を聴いた皆さんが、それぞれ情景を思い浮かべたり、心の中に何かが響いて、帰り道に自然と口ずさんで
下さったら・・・こんなに嬉しいことはありません。

作曲・編曲



クラシックからジャズまで幅広いジャンルの音楽活動を行う。
新邦楽でTV「TIME21」片岡仁左衛門特集にてピアノ参加。CD「後野仁彦カンツォーネを歌う」編曲・演奏。
シャンソン、ミュージカルの伴奏や、演劇での音楽の作曲でも活躍中。

2009年2月、武藤晃子プロデュース、ほさかよう脚本「この世界にはない音楽」の劇中音楽を担当。
新宿シアターモリエール、大阪世界館にて上演。
現在、歌手 藤田武志の伴奏や尺八奏者 ブルース・ヒューバナーとのライブ活動や
「和田弘Jr.歌声健康法」伴奏も行う。

一般財団法人ヤマハ音楽振興会のシステム講師育成学校「ヤマハ音楽院東京校講」として、
後進の指導にも力をそそぐ他、ヤマハ音楽振興会ハイグレード資格試験の試験官もつとめている。


【コメント】
今回「リトル・ツリー」のために12曲のオリジナルを創りました。原作の絵本を読んで、透明な世界の音楽が
聴こえてきました。そして最初にテーマ曲「森のうた」が生まれたのです。
私が毎年訪れる山荘で経験する、ひんやりとした空気、太陽、風、流れる雲、輝く星、若葉色から錦色に変わる木々、落ち葉までが美しい・・・そして、小鳥達のさえずり。脚本を読んで私の記憶にある様々な景色や、人生の喜び、哀しみ等を音楽に現してみました。
物語の中で、作者のメッセージでもある「あなたは、あなたになるために生まれてきたのよ。」とマザー・ツリーが語る場面があります。
この時に歌われる「わたしはわたしになる」が、公演が終わった後にも皆様の心や耳に残ればと願っています。

CD-LittleTree-1.jpg
<ミニCD>
定価:1,500円

1. 森のうた
2. わたしは わたしになる
3. 葉っぱのファッションショー
4. 冬の訪れ

作詞:シーラ、作曲・編曲:吉田佐由子

歌:An、シーラ、松下祐士

演奏:
吉田佐由子(ピアノ)
橋本歩子(パーカッション)
ブルース・ヒューバナー(尺八)
田中俊光(音源制作)

曲目:
森のうた
わたしは わたしになる
葉っぱのファッションショー
冬の訪れ


littletree-book.jpg
<絵本>
定価 1,500円(本体)+消費税

著者 葉 祥明
出版 晶文社

<CD及び書籍をご希望の方>

葉 祥明ネットショップにてご購入いただけます。