contact_1.pngcontact_1.png

top.pngtop.png   story.pngstory.png   encounter.pngencounter.png   author.pngauthor.png   creator.pngcreator.png   performer.pngperformer.png   types.pngtypes.png   she_friends.jpgshe_friends.jpg

banner-music_41.jpgbanner-music_41.jpgbanner-photo.jpgbanner-photo.jpgtopbanner3.jpgtopbanner3.jpg

HOME > 舞台「リトル・ツリー」 > 絵本と出会いと歴史

リトル・ツリーとの出会いと今後

littletree-encounter1.jpg葉さんの作品は、若い頃から好きで何冊か本も持っていましたし、天使の絵も部屋に
飾ってあります。しかし、この絵本「リトル・ツリー」と出会ったのは、2005年に
葉さんの講演会を聴きに行った会場でした。ロビーに沢山の本が並んでいた中で、中を
読んだ途端に「これを作品化したい!」と思いました。直感でした。それから時が経ち
ましたが、心の奥底ではいつか・・・・という思いを持ち続けていました。2008年に
出会った作曲家の吉田佐由子さんとオリジナルを作るうちに、「この方だ!」と思って
依頼。正にピッタリの方に巡り合い、自然の流れで作品化、舞台化が進みました。葉さんにも心良く作品化の
許可をいただき、1月23日にはお披露目を兼ねて歌と朗読ライブを開催して、大好評でした。そしてこのライブ
での成功に励まされ、4月にはミュージカルとしての舞台公演をして、大成功を収めることが出来ました。
お客さまからは、CDが欲しい、再演して欲しい、子供たちに観せたい、広げて欲しい、などなど大変嬉しい感想
を沢山いただきました。自然の営みの中の森の木の成長の命の物語。でもそれは、私たち自身の命の物語でも
あります。そして、何か自分以外のモノになろうとするのでは無く、自分らしく自分になることの大切さも表現
されています。「リトル・ツリー」は様々な形式で表現することが可能です。皆さまの声にお答えするべく、
今後は、イベントなど機会を見つけてお届けしていきますので、応援をしていただけると嬉しいです。

シーフレンズ代表 白峰優梨子(シーラ)

リトル・ツリーの歴史

2005年 白峰優梨子(シーラ)、葉祥明氏の講演会会場で絵本「リトル・ツリー」に出会い、
すぐさま作品化したい!と企画を思い立つ。 
2007年  絵本の脚色をシナリオライターの中川千英子さんに依頼。 その頃、作曲家の
吉田佐由子さんと出会い、シーラ作詞、吉田佐由子作曲のオリジナル曲を創り始める。
2008年 リトル・ツリーの曲を創るのに吉田佐由子さんに依頼。曲創り開始。
2009年 葉祥明氏と美術館館長の堀内氏にフルバージョンの作品をプレゼン。 
2010年
 
 1月23日(土) 「葉 祥明氏とリトル・ツリーの世界」のイベント主催。 
第一部に葉 祥明氏との対談とあらすじバージョン上演。
(Vocal 3名、ボイスパーカッション1名、ピアニスト1名、キーボーディスト1名)
第二部はフルバージョン上演。(上記のメンバー+朗読4名)
 4月23日(金)
 ~25日(日) 
参宮橋トランスミッションにてミュージカルバージョン「リトル・ツリー」上演。
(キャスト7名)連日満席、立ち見も出て、オフ・ブロードウエーで上演されるような作品!
と評判になる。 
 10月20日(水)  世田谷トラスト協会主催の13夜のお月見イベントで、あらすじバージョンを野外で上演。
(Vocal 3名、キーボーディスト1名)
2011年
 
 1月  4曲入りミニCD制作。
 2月12日(土)  北鎌倉葉祥明美術館、開館20周年記念イベントにてあらすじバージョンを上演。
(Vocal 3名、朗読1名、ピアニスト1名、パーカショニスト1名)
ミニCD発売開始。
 12月17日(土) 財団法人、世田谷トラストまちづくり主催のイベント世田谷DAYの中で
あらすじバージョンを上演。(Vocal 3名、朗読1名、ピアニスト 1名)
 12月19日(月)   一人あらすじショートバージョン上演(30分)@絵空箱(Vocal 1名、ピアニスト1名) 
2012年
 
 1月20日(金)  一人あらすじバージョン(50分)@公園通りクラシックス
(Vocal1名、ピアニスト1名、尺八奏者1名) 
 9月22日(土)   音楽朗読的「リトル・ツリー」@大磯エピナール(Vocal 1名、朗読1名、ピアニスト1名)
 11月3日(土) 音楽朗読劇「リトル・ツリー」@北鎌倉葉祥明美術館(Vocal 1名、ピアニスト1名)
 11月23日(金・祝)    音楽朗読劇「リトル・ツリー」@千葉、稲毛ライフ・ステーション・オニオン
(Vocal 2名、朗読1名、ピアニスト1名) 
2013年
 
 1月13日(日)  音楽朗読劇「リトル・ツリー」@大磯エピナール(Vocal1名、朗読1名、ピアニスト1名) 
 4月27日(土) 音楽朗読劇「リトル・ツリー」@北鎌倉葉祥明美術館
(Vocal1名、朗読1名、尺八1名、ピアニスト1名) 
littletree-encounter2_07.jpg

CD-LittleTree-1.jpg
<ミニCD>
定価:1,500円

1. 森のうた
2. わたしは わたしになる
3. 葉っぱのファッションショー
4. 冬の訪れ

作詞:シーラ、作曲・編曲:吉田佐由子

歌:An、シーラ、松下祐士

演奏:
吉田佐由子(ピアノ)
橋本歩子(パーカッション)
ブルース・ヒューバナー(尺八)
田中俊光(音源制作)

曲目:
森のうた
わたしは わたしになる
葉っぱのファッションショー
冬の訪れ


littletree-book.jpg
<絵本>
定価 1,500円(本体)+消費税

著者 葉 祥明
出版 晶文社

<CD及び書籍をご希望の方>

葉 祥明ネットショップにてご購入いただけます。