profile_03.jpg

アクティングコーチ(演技スキル&メンタルを扱います)、演技講師、演出、
ワークショップ・ファシリテーター、(作詞&歌い手の時は、シーラ)

21.jpg

大学で英語劇に出会い、東京学生英語劇連盟(Model Production)主催の舞台に出演して以来、本格的に演技に興味を持つ。アメリカのメソッド演技を勉強し、舞台中心に活動。





演技講師&アクティングコーチ



メソッド演技を基本に奈良橋陽子氏主催のユナイテッド・パファーマーズ・スタジオ(UPS)で8年間教えた。その間、毎年のように来日していたアクターズ・スタジオの元芸術監督フランク・カサロ氏やロサンジェルスにあるリー・ストラスバーグ・インスティチュートのインストラクター、へディ・ソンタグ氏から演技講師としてのお墨付きをいただく。

その後、塩屋俊主催のアクターズクリニック東京校&大阪校、EXPG札幌校、リベラ、及び他でも演技講師として活動。
アクターズクリニック主催のRon Barrus氏演技ワークショップの際には毎回、通訳及び、アシスタントを務める。

カナダのカルガリーにあるLoose Mooseやサン・フランシスコのBATSのワークショップで勉強したことで、メソッド演技と即興演劇の考え方を基本にした「Sheilashop」を主宰。プロの俳優、プロ志望の俳優達の希望と個人レベルを考慮したワークショプを提供している。

ニュースエンタテインメントにて子供達に対しても演技を教えた経験あり。

表現やコミュニケーションの円滑化のサポートの為に即興演劇とコーチングの手法を用いたコミュニケーション・プレイショップ(通称:プレイショップ)やアイスブレイクセミナーなどをスポーツ指導者、幼稚園の先生や父兄、コーチ、子育てママなどのグループに提供してきた。

表現者が更に自由に自分らしく表現するのをサポートすべく2008年には、自分中心心理学を学び始め、初級及び上級セミナーを修了。同年、シータヒーリングのエネルギーワークを学び、2009年8月には、誕生数秘学カウンセラーの資格を取得、自分らしく生きる為のヒントになるツールの使い方を学び、必要に応じて指導に活用。

2010年春に出会ったニコール・キッドマンをアカデミー賞を取ることになったアクティングコーチのスーザン・バトソン女史の愛のある個人セッションに偶然立ち会い、大感激!自分も彼女のような存在になる!と決意。スーザンからもYES, YOU CAN!と励まされる。
コーチングのスキルを学び2011年9月(株)チームフロー認定コーチになり、演技スキルとメンタルを使うアクティングコーチとして活動開始。

コーチングや自分の持つスキルを必要に応じて使い、俳優、モデル、タレント、主婦、先生、ビジネスパースンなど幅広くオーディション対策や台本、キャラクターに関しての演技スキル及び、自分のメンタル、人間関係、夢をカタチにする、人前でのスピーチやプレゼンの為など多岐に渡り、個人セッションをしている。

2015年より「全ての人が本質的な個性で生きる事を応援する」という想いの元に、全活動を実施している。