profile_03.jpg

アクティングコーチ(演技スキル&メンタルを扱います)、演技講師、演出、
ワークショップ・ファシリテーター、(作詞&歌い手の時は、シーラ)

21.jpg

大学で英語劇に出会い、東京学生英語劇連盟(Model Production)主催の舞台に出演して以来、本格的に演技に興味を持つ。アメリカのメソッド演技を勉強し、舞台中心に活動。





俳優、作詞&歌い手



ミュージカル「MONKEY」の観音、「スターシャイン」の篠木、英国現代劇「トップガールズ」のイザベラとジョイスなど、個性の強い役柄を数多く演じた。

アルクの英語ビデオ教材で英検の講師役や、NHK教育テレビの「英語ビジネスワールド」のスキットに出演の経験もある。

また、カナダ、オーストラリア、日本の5人の女性で作り上げた「母ーHAHA」という日本語と英語を使用した作品を東京を皮切りにカナダのトロント、オーストラリアのキャンベラでも上演した。

2009年、音楽の表現者シーラとしての活動もゆっくり開始。歌い手及び作詞活動をしている。(オリジナル曲、及び音楽朗読劇「リトル・ツリー」の挿入歌全ての作詞を手掛ける)

2010年1月、葉祥明氏と「リトル・ツリー」の世界にて対談ナビゲーター及び、歌い手として出演。
10月、(財)世田谷トラストまちづくり「13夜お月見イベント」にて「リトル・ツリー」の歌い手として出演。

2011年2月、北鎌倉葉祥明美術館開館20周年記念イベントにて、対談のナビゲーター及び、「リトル・ツリー」の歌い手として出演。

2011年12月、(財)世田谷トラストまちづくり主催「世田谷DAY」のイベントに「リトル・ツリー」の歌い手として出演。

以降、音楽朗読劇「リトル・ツリー」上演の際には、歌い手として出演。

2012年、舞台「アールとジェイの最初で最後の一夜にまつわるストーリー」の劇中曲2曲の作詞。
2014年、4月 企業PV、英語ナレーション。